生活

基本中の基本!ダイエットが失敗する本当の理由【現役パチ屋店長が解説】

こんにちは脱パチ店長です。

誰もが美しくかっこよく見られたいものですよね。

で、ダイエットを始めてみたものの、3日坊主で終わってしまうのはよくある話。

・ダイエットって結局リバウンドしちゃうよね

・でもダイエットって辛いから長続きしない

・無理せず続けられる方法ってないかな

こんな声は本当によく聞きますよね。

この記事はこんな内容で書いています。

・ダイエットが失敗する本当の理由

・おすすめダイエット継続術

ちなみに僕は

・パチンコ店に勤めて約20年

・11年目ぐらいで店長に昇格してから、ストレスで暴飲暴食

・17年目ぐらいでこれはやばいと思いダイエット開始

・時間はかかるものの15kgほどやせる事ができています

それでは一つ一つ掘り下げていきましょう

ダイエットが失敗する本当の理由

目的が明確ではない

そもそもなぜダイエットしたいの?って聞くと、なんとなく、とか、周りの影響、とか、意外とふわっとした人が多い様に思います。

目的が明確でないと、その過程で意欲が低下した時にあっさりやめてしまいます。

・自分はダイエットしてこうなりたい!

・誰かのためにダイエットする!

・ダイエットしてこれを始めたい!

など、目的を明確に持っている人は途中であきらめたりしません。

まずは目的をしっかりと整理して、それを明確にしてからダイエットを始めることをオススメします。

メリットデメリットの整理ができていない

メリットとデメリットを正しく把握することは何を始めるにも重要な事です。

一番だめなのは次のどちらかです。

①メリットばかりを見ていてデメリットが把握できていない人

②デメリットばかり見ていてメリットを理解していない人

①はメリットしか見ていないので、いざ始めた後にデメリットに遭遇して心が折れます。

②はそもそもデメリットしか見ていないためスタートできませんよね。

まずはここを整理して正しく把握しないと、簡単に途中で止めてしまったり、最高のスタートを切る事ができません。

メリットとデメリットの情報はいろんなところに転がっていますので、情報を整理してなるべくたくさんをインプットしましょう。

1人で戦おうとしている=誘惑されやすい

戦いというと大げさですが、戦う気持ちで臨むに越したことはありません。

それ以上に重要なのは1人かどうかです。

基本的に1人で挑戦する事はおすすめしません。

最低限まわりに相談する人や、アドバイスをしてもらえる人がいる方が間違いなくおすすめです。

ライザップなどの専門のトレーニング機関では、必ずと言っていいほどサポートする人が付いています。

トレーニングのアシスタントはもちろん、毎日の食事チェックなど、1人では間違えてしまう場面でも正しい方向を示してくれますし、諦めそうなときでも背中を押してくれます。

どんな人でもいいので、まわりに相談できる人を持つべきですね。

継続できない

シンプルに考えるとやはり継続力が重要です。

継続する、という部分にこだわれば結果は全く違ってきます。

目的が明確でなくても、メリットとデメリットが整理できてなくても、たった一人の挑戦でも、継続力さえあれば問題なしです。

冬に増えた体重を夏が来る前に落とす、こういう人は毎年同じことを繰り返しています。

それでよければいいですが、なんかもったいないですよね。

一時的に痩せる事はできています。

あとは継続力さえあれば、一度痩せた体重もキープすることができますよね。

おすすめダイエット継続術

小さな目標を積み重ねる

最初から体重10kg落とす、とか、ダイエット3年間続ける、など高い目標を掲げるのはおすすめできません。

高い目標であればあるほど、挫折する確率は上がります。

目標が高いと言う事は、単純にその道のりが遠いということなので、道中様々な障害物が出現します。

食べ物の誘惑、諦めたい気持ち、様々な障害が待ち受けています。

これに対して、小さな目標を立てるということは、簡単に達成できる目標を立てる、というイメージでOKです。

なぜこれがいいかと言うと、達成できるイメ―ジを自分の中に取り入れることができ、自分もやればできるという気持ちにつながるからです。

そうすれば自然と継続力は上がります。

ライバルを作る

ライバルと言っても、戦いや勝負する、という意味でもありません。

互いに競い合って、高めあえる仲間ということです。

こういう存在はとても大事です。

自分一人でダイエットをしていると、たまに迷路に迷い込んだ感じになることがあります。

これはつまり自分の居場所が分からない状態で、やがて諦めたい気持ちにつながります。

でもライバルがいるとどうでしょうか。

互いに競い合うことで自分と相手の状況が分かり、自分は今頑張れているのか、まだまだ足りないのか、などの基準を知ることができます。

そうすることで、もっとがんばらないとだめなんだと気づくことができたり、ちょっと頑張りすぎたからもう少しペースを落とそうと思って、精神的に楽になります。

毎日体重計に乗る

毎日体重計に乗る・・。

えっこれで?と思う人もいる問思いますが、地味に重要です。

もう少しかみ砕いて言うと、数字で自分を管理する、ということが重要です。

自分の体重が増えたのか、減ったのか、感覚的には分かっても正確に把握することは不可能だと思います。

毎日体重計に乗ることでそれを時系列的に把握することができます。

例えば、500g増えたのか1kg増えたのか、では緊急度が違います。

もっと言えば自分のモチベーションにもつながります。

今日は600g落とすことができたから明日は700g落とそう!とかですね。

これを毎日行うだけで自然と継続につながります。

それでも難しい人は?

恋愛する

好きな人ができたとき、人は変わります。

その人に良く思われたい、と思うのは当然の気持ちです。

この手法は特に「目的を明確にする」という部分の応用編でもあります。

好きな人を作ることで自然と目的が生まれる、自分一人ではなく、好きな人がいるから頑張れる、そんな思考になるはずです。

でもこれは付き合う前だったり、付き合い始めにはめちゃくちゃ有効な手段ですが、一番怖いのは“慣れ”ですね。

結婚したらぶくぶく太り始めた、などはよくある話で、人は慣れ親しんだ関係に安心したとき、緊張感は無くなり全てがリセットされます。

そうすると待ち受けるのはリバウンドです。

いつまでも新鮮な気持ちでいたいものです。

サポーターを付ける

これはまさにライザップです。

要するにお金を掛けちゃいましょう!という話です。

やっぱり人間はどこまで行っても誘惑には弱い生き物です。

そんな誘惑を断ち切ることも、一人で行う必要はありません。

むしろ前述したとおり、誰かにサポートしてもらいながら、アドバイスを受けながら行う方が圧倒的に近道です。

ただお金があればのお話ですので、最低限の捻出は必要ですよね。

お財布と相談しながら、自分自身の個性を客観的に分析しながら、それでもダイエットしなければと思う人は躊躇なくお金をはらって誰かに依存しましょう。

間違いなくダイエットは継続します。

敗北を認める

あまり無理するのはやめましょう。

一番怖いのはリバウンドです。

下手したら元の体重より増えてしまう、というケースも少なくありません。

自分に向いていないことはを続けるのはやめましょう。

むしろ開き直って、おいしいものを食べまくる、その方が幸せかもしれませんよ?

以上で今回の内容は終わります。

今回の記事を読んで、パチンコやめようかなと思った、なんて人がいたらこちらの記事もあわせて読んでみて下さい。

パチンコを誤解している人に向けた、僕の13000文字の記事です。

もしかしたら何かの手助けになるかもしれません。