パチンコ

パチンコ勝てない人の共通行動7つ【現役パチ屋店長が解説】

こんにちは脱パチ店長です。

パチンコが好きな方もそうでない方も、こんな悩みは誰しも一度は持ったことがあるのではないでしょうか。

・最近パチンコが勝てない

・知人は月間収支がプラスって言ってるけど何か方法があるのかな

・自分にはパチンコは向いていないのかな

この記事ではそんな疑問にお答えするため、こんな内容で書いています。

・パチンコで勝てない人の間違った考え方と行動

・パチンコで勝つための方法

・ちょっとした裏技

先に簡単に自己紹介をしておきますね。

パチンコ店に勤めて約20年、その内約10年はホール業務をメインに働いて、その後約10年は店長業務をメインに働いてきました。

店長時代は月商5億~10億円の店舗を数店舗任され、年収はは多い時で1000万円ほどでしょうか。特別ボーナスを3回連続でもらった実績ありです。

そんな僕ですが少しでもお役に立てればと思い解説していきます。

パチンコで勝てない人の間違った考え方と行動7つ

計画性がない

ここでいう計画とは、2つあります。

  • 時間的計画
  • 金銭的計画

時間的計画とは、急にひまになったからパチンコに行こう!とか、朝からパチンコへ行くつもりだったけど寝坊しちゃった!でも打ちたいから行こう!みたいなことです。

金銭的計画とは、2万円持って行ったけど負けちゃったからATMで下ろしてリトライ!とか、残り500発残しても仕方ないから打ち込んでしまおう、というものです。

こういう人は行き当たりばったりの立ち回りであって、仮に勝ったとしても長続きはしません。

運に身を任せる

僕も昔はそうでした。

駐車場はこの場所に停めた時が勝ちやすいとか、靴下は必ず左足から履く!赤い服は絶対着ない!とかですね。いわゆるゲンを担ぐ行動です。結論パチンコは運で勝った負けたを決定するものではありません。

 パチンコの本質=理論値(期待値)×時間×人数

これ以外は無いんです。

優柔不断

優柔不断な人は言い換えれば判断力の鈍い人です。

判断力が鈍ると打たなければいけない場面で打てなかったり、打たなくてよい場面で打ってしまったりと、結局間違った行動に繋がってしまいます。

〇〇発出たのに全部飲まれた・・って嘆く人の多くは判断ができないままあれよあれよと打ち込んでしまい招いた結果ではないでしょうか。

打ち込むと決めた人はそんな発言はできませんから。

妥協しやすい

これもよくある考え方で間違った行動です。

狙いの〇〇が空いていないから仕方なく〇〇でも打つか・・とか。

その時点で勝ちにこだわった選択ではなく、妥協した選択で勝つことの優先順位は下がってますよね。

それを繰り返していれば収支は気づけばマイナス確定です。

感情的

これはパチンコだけに限った話ではありませんが、感情的になる人は何もかもうまくいきませんよね。

恋愛の場面でつい感情的になってとんでもないことを言ってしまったり、イライラして友人にやつあたりしてしまったり、冷静になると後悔することばかりですよね。

感情的になると冷静な考え方ができなくなります。

当然勝つためのボーダーラインを見失い無駄な投資に繋がります。

5万円ノーヒットでATMに走るアナタ?その行動ですよ?

相性が良い店がある

これも根拠ゼロのお話ですね。

よく「自分にはホームグランドがある」とか「あの店めちゃくちゃ相性いいんだよね~」って人を見かけますが相性ってなんですか?って話です。

2番目に解説した「運に身を任せる」行動と全く同じです。

相性が良くて勝ったのではありません。

たまたま運が良かっただけです。

もしそのお店で勝率100%ならそれは相性ではなく、あなたの分析効果そのものです。

それは運ではなく努力ですよね。

他人の意見に流されやすい

他人の意見が明確な根拠に基づいての話なのかどうかが重要ですよね。

前述したような条件の繰り返しなら“類は友を呼ぶ”で、パチ屋がおいしい思いをして終わりですね。

あの店出るよ!とかこの機種打つなら〇〇店がいいよ!とかはいったん立ち止まって、その根拠を考えましょう。

パチンコで勝つための方法

パチンコの特性、本質を理解する

投資金額に対する払い出し玉数の差がユーザーの利益

考えてみてください。

 収支=払い出された玉数ー打ち込んだ玉数

ですよね。かみ砕いていうとポイントは2つです。

  1. いかに払い出し玉数を増やすか
  2. いかに打ち込み玉数を減らすか

払い出し玉数は大当たり回数に比例するので操作することはできません。

打ち込み玉数はどうでしょうか。

1000円当たりの回転数が少ない台より多い台の方が打ち込み玉を減らせませんか?本質はこれだけです。よく回る台を見つけること、ですね。

お店側の放出額は決まっている

あなたにも財布があるように、お店にも財布があります。

それは日々の財布、月間の財布、年間の財布です。

財布に入っているお金でやりくりをしています。決まった額の利益を得るために調整を決め、予定より出た場合は別の日に回収する、その逆も然りです。

出す額と取る額が決まっているということです。

ユーザー側はその出す額の部分をどうやって見極めて立ち回るか、そんなストーリーです。

 お店の収支=取る額ー出す額

良い台に座る

お店が力を入れている機種、そうでない機種を見分ける

当たり前じゃん!という声が聞こえてきそうですが、すいません。これしかありません。

でも実は結構簡単に分かったりします。

最大のポイントは店長の立場で営業を考えることです。

営業のポイントは次の通り。

  1. 新台入替日
  2. 新台選定
  3. 新台台数
  4. 機種配置
  5. 撤去台候補
  6. 武器とする機種の選定
  7. 出す日、取る日の選定

というように見極めるポイントを洗い出してみました。

大きく分けると大体この7つのポイントです。

①~⑥は全て機種ですよね。つまり営業の根幹は機種にある!ということです。

釘を見る力を付ける

機種を見分けることの重要性がお分かりいただけたら次は台です。

良い台を見極めるためには釘を見る力が必要です。

前述したとおり、打ち込み玉を減らす、つまり投資金額を抑えるための重要なポイントだからです。

ただ簡単な話ではありません。

詳しくは別の記事で解説しますがポイントは次の3つです。

  1. 命釘
  2. 道釘
  3. 風車上の釘

回転数の多い台が良い台とするならば、お店側の目線はその逆です。

つまりスタートチャッカーに入らないような調整をするわけです。

しかもユーザーに分かりづらいように。

この視点があれば見極めるのはそこまで難しくありません。

台に座って上から下から左から右から覗いてみてください。

いろんな角度、幅が見えてきますよ。

損切できる冷静さを持つ

大当たりを引けないときもあるが素直にあきらめる

損切とは株式投資などでよく聞くワードですが、つまり損失覚悟で株式を売却することを言います。その株式を持ち続けることで損失を拡大することを想定し、リスクを最小限に抑える、という考え方ですね。

パチンコでも同じことが言えるわけですが、5万円の負けを取り戻そうとして損失を広げてしまうか、5万円の損失で抑えられるか、そこに必要なのは冷静な判断力です。

良い台を継続的に選択しそれを積み上げることが重要

そもそもあなたが打っている台は良い台ですか?それは1000円当たりの回転数の話です。

理論上プラスになる台ならとことんコミットしてもいいでしょう。逆ならすぐに台を変わるかその日は打つのをやめるべきです。

繰り返しますが、

 パチンコの本質=理論値(期待値)×時間×人数

これ以外はありませんので、良い台を見つけてひたすらコミットする、これが勝利への近道です。

ちょっとした裏技

店長の性格を知る

営業戦略のお話をしましたが、店長の性格が最も表れやすい部分でもあったりします。

どういうことかというと、次の部分によく表れます。

  • 出し方(まんべんなく出すかメリハリタイプか)
  • イベントの打ち方(乱発する店長と一点集中型)
  • 新台の買い方(1機種大量買い店長と複数普通買い店長)

というようにある程度傾向は現れます。

この辺を読み取れるようになると、日々の調整や勝てる日の見極め方にも役立ったりします。

店長の立場で考えてみる

実際にあなたが店長になったつもりで〇〇店を見てみると、けっこう丸わかりだったりします。

さすがにこの機種は大事に使うでしょ!とか、さすがにこの機種は利益重視でしょ、とかですね。

営業日なんかも分かってきたりしますよ。

この日は出す、出さないとか。

トレーニングとして新台台数が分かったタイミングで撤去台を予想してみると、その店の店長の考え方がだんだん身についてくるんではないでしょうか。

キャッシュカードを家に置いていく

究極の方法です。

負けを減らす究極奥義です。

追い金を無くすためにはATM効力をゼロにするのが手っ取り早いですね。

キャッシュカードを持って行ってる時点で自分を甘やかしてるのかもしれません。

心を鬼にして財布には決めた金額だけを入れてパチンコ店に向かえば負け額の限界は確定しています。

心の弱い感情的で優柔不断なあなたは試してみてはいかがでしょうか。

以上で今回の内容は終わります。今回の記事を読んである程度パチンコの基本的な向き合い方が分かった方は大丈夫ですが、もし何言ってるのかわからない、なんて人がいたらこちらの記事も読んでみて下さい。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 | 脱パチ店長 | Brain (brain-market.com)

パチンコを誤解している人に向けた、僕の13000文字の記事です。

少しでも誤解が解けて、正しい方向性を示すことができれば幸いです。