立ち回り術

パチンコ勝てない人の共通行動❹

はい、どうも脱パチ店長です。

 

今日はですね、シリーズ第4弾になるんですが、パチンコ勝てない人の共通行動、ということでお話をしていきたいと思います。

 

過去シリーズに関しては動画でチェックした方が早いので、僕のYouTubeチャンネルでご確認ください。

 

 

僕はパチ屋に入社して、しかも同じ法人で勤続20年を超えてるんですが、ホール業務や管理者、いわゆる店長業務もいろいろしてきた中で、正直いろんな人を見てきたんですよね。

いつも勝ってそうな人だったり、いつも負けてぐちぐち言ってる人とか、今日はめちゃくちゃ勝ったって喜んだ翌日にめちゃくちゃ負けてしまう人とか…ほんとにさまざまです。

 

ということで今回は、僕が見てきた勝てない人に共通する行動はこれだ!ということでズバリお伝えしたいと思います。そういう人がなぜ勝てないのか?逆に勝てる人がどういう行動を取っているのか、この辺りを詳しく解説していきますのでぜひ最後までお付き合いください。

 

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...

 

画像2

 

勝てない人の共通行動

それでは早速結論からお話ししたいと思います。

勝てない人の共通行動はこちらです。

結論:データ表示機見ちゃう

 

データ表示機見るという行動をとる人は基本的には勝てません。

はい、謎ですよね。

「データめちゃくちゃ大事じゃん」

そんな声が聞こえてきそうですが、実際にYouTubeチャンネルのコメントだったり、個別の公式LINEのほうにもこのようなご相談が来たりします。

いわゆる台の挙動に関するご相談ですね。当たりやすいタイミングだったり、スランプの傾向とかですね。

 

ただ結論を言うと、こういうのは基本的に間違った考え方です。掘り下げて解説していきますね。

パチンコ大好き君
パチンコ大好き君
回転数400回ぐらいの台に座っちゃいますね僕…

 

間違った考え方

データ表示機を見ちゃう人というのは、前提として、その目的は台選びですよね。

つまり、データを見てその台の傾向を調べる、その上で打つべきかどうかを判断している、こんな感じですよね。

 

見るべきデータとしては

  • 大当たり回数
  • スタート回数
  • 直近の履歴
  • スランプグラフ

このあたりが一般的ですよね。

こういったデータを複数の台で比較検証しながら、打つに値する台を決めていくと思いますが、

 

そろそろ当たるんじゃない?

いい波来そうだな

 

みたい感じですよね。

ただこの感覚っていうのは全くの幻想です。

はい、全くの夢物語ですね。

納得いかない人も多いと思うので解説していきますね。

 

勝てない人はできていない!だからあなたは負ける はい、どうも脱パチ店長です。 今日はですね、だからあなたは負ける、という完全に上から目線なタイトルでお話をしていき...

 

画像3

 

なぜ幻想なのか

なぜ幻想なのか?というお話ですが、まずパチンコと言うのは、スタート入賞時に大当たり抽選をしていて、それが大当たりを引き当てる全てだったりします。

それ以外で抽選することはなく、むしろ長ったらしい演出の途中で、すでに当たりかどうかは決まっているというイメージです。

この大原則を覚えておいてください。

 

でその抽選というのは、毎スタート入賞時に、毎回その機種の大当たり確率で抽選されています。

例えば、大当たり確率319分の1の機種があった場合、1回転目で319分の1の抽選を行いますが、それはそのあとどの回転数でも同じで、仮に1000回転、2000回転しようが全く同じの319分の1の確率で抽選されている、ということです。

つまり大当たり回数が何回だろうが、スタート回数が何回だろうが、どんなスランプグラフになっていようが、当たる確率には全く関係がない、ということです。

 

このように、全く関係のないデータに左右される人というのは、無駄に踊らされて余計な投資を生むことに繋がります。

なのでこういう人は勝てません。

パチンコ大好き君
パチンコ大好き君
それが当たり前だと思ってました…

 

勝てる人のデータ活用法

では勝てる人はどのようにデータを活用しているかについてお話ししていきます。

これは、店長の視点に立ってデータを見る、ということです。

なんのことだかわからないと思いますが、簡単に言うと、利益率を読む、ということです。

利益率というのは売上に対する利益の割合を示したもので、その台の儲かり具合を表した指標です。

 

出ている台というのは利益率が低い台、つまり儲かっていない台として、その後の調整はマイナス調整、つまりシメる可能性が出てきますし、出ていない台というのは利益率が高い台、つまり儲かっている台としてその後の調整でプラス調整、つまりアケる可能性が高まります。

もちろんそのお店の方針もあるので明言はできませんが、可能性としてはこういう傾向になり易いの覚えておいてください。

 

ただそんな利益率ですが、総回転数が重要です。

ぜんぜん回っていない台、つまり稼働していない台というのは一時的な数値として捉えるのでスルーすることが多いです。

ある程度稼働している状況で利益率はどうなのか、この視点で考えることが重要です。

 

何度も言いますが、これ以外は関係ありません

 

1回転だろうが1000回転だろうが、あなたの勝率にはなんの関係ありません。

1000回転までハマると、319分の1の大当たり確率を疑いたくなるものですが、これは時間をかけるほど、つまりスタート回転数を上げるほど本来の大当たり確率に収束していきます。

ある時は1000分の1で当たり、またある時は500分の1で当たり、またまたある時は10分の1で当たる、こんな感じで大当たり回転数というのはバラバラだと思いますが、これを平均すると319分の1、というだけなので、一部分の大当たり回転数で判断することそのものがナンセンスなんですよね。

 

では勝てる人はなぜ勝てるのか、この辺りを詳しく解説していきます。

 

画像4

 

勝てる人が勝てる理由

勝てる人が勝てる理由ということで、当たり前ですが、投資金額よりも回収金額の方が多くなるからですよね。

 

この方程式で考えていくと、大当たり確率がだれでも同じであるという前提なので、まずは投資金額を下げるしかないですよね。

投資金額を下げるというのは、言い換えると、高スタート台、つまり同じ投資金額でも多く回転する台の方が多くの抽選を受けることができますので、そういう台を選ぶ、ということです。

絶対にダメ!多くの人がハマってしまう残念な釘読み はい、どうも脱パチ店長です。 今日はですね、絶対にダメ!、残念な釘読み、ということでお話していこうと思います。 ...

 

そして、そこで生まれる差、つまり合理性を最大化していきます。

それはどうやるかと言えば、

良い台×時間

つまり高スタート台に可能な限りの時間をかけて抽選回数を上げる、ということです。

個人であれば時間という表現になりそれは有限ですが、複数人のグループであればその時間は何倍にもなってレバレッジが効いてきます。

こうやって荒稼ぎしているのがパチプロ集団ですね。

 

彼らはひたすらこの追求をしています。

そのためには当然良い台を見つける知識が必要ですよね。

ただ人はこれをサボる生き物で、誰もが楽をしたいと思うものです。

 

そんな方はぜひ僕を活用してください!

 

僕の公式LINEでは店舗攻略代行や個別のコンサル相談なんかも実施しております。

ちょっとした疑問や相談なんかでも全然OKです!

あとは店長の営業マインドがわかる資料を無料プレゼントするなどの特典もございます。

現在徐々に友だち登録数も増え始めており、ご相談いただく方も多くなっています。ぜひ今のうちに、こちらから友だち登録して僕をうまく活用してください!

20210819目 完全保存版!!メイン機特定の方程式

 

この記事を見ている方は、すでにパチンコ負けすぎて、自分が何をやっているのか分からなくなっている状態かもしれません。そんな方にはこちらの記事もおすすめです。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...

 

もしかしたら、あなたのパチンコに対する考え方が大きく間違っているかもしれません。

実際にあなたの立ち回りはどうなのか、それを診断するような内容になっており、間違った方向性を正すために必要な13000文字にまとめたテキスト教科書になってます。

少しでも正解を見つけたい方はぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

僕のYouTubeチャンネル「脱パチ店長の暴露チャンネル」では、今回の内容を動画で詳しく解説しております。

ご不明な点などありましたらあわせてそちらもチェックしてみてください。ちなみに情報はYouTubeの方が早いので、最速でチェックしたい方はチャンネル登録も忘れすにお願いしますね。

【多くの人の勘違い!】パチンコ勝てない人の共通行動はズバリこれ!シリーズ企画第4弾!いつまで〇〇に踊らされてるの?【現役店長解説】

 

 

 

ご不明な点や、お悩み相談などありましたら、お気軽に公式LINEでご連絡ください。