パチンコ

パチンコ屋のアルバイトが今、めちゃくちゃおいしい話【現役パチ屋店長が解説】

こんにちは脱パチ店長です。

働き手不足が叫ばれる昨今、働き手は少しでも条件の良いところで働きたいものです。

・アルバイトしたいけど時給が高いところないかな?

・パチンコ屋のアルバイトって時給高いけどなんか怖くない?

・そもそもなんでパチ屋のバイトってあんなに時給が高いの?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

ちなみに僕は

・パチンコ店に勤めて約20年

・その内約10年はホール業務をメインに、その後約10年は店長業務をメインに

・店長時代は月商5億~10億円の店舗を数店舗任されました

・年収は多い時で1000万円ほどでしょうか

・アルバイト面談は累計100人ほど行いました

こんな僕がずばりお答えします。

パチンコ屋のアルバイトはめちゃくちゃおいしいです。

このブログは次の流れで解説していきます。

読み終わったころには納得して頂けると思いますよ。

・パチ屋の時給相場

・パチ屋アルバイトの生々しい仕事内容とは

・だからパチ屋の仕事は時給が高くておいしい!

それでは一つ一つ掘り下げていきましょう

パチ屋の時給相場

スタートは1,200円

見習い期間の相場はだいたい1200円ぐらいでしょうか。

これでもコンビニやファストフード店などに比べると大分高いのでは?と思います。

その差300円とした場合、1日8時間勤務で2400円、週5勤務で12000円、1ヶ月にすると48000円にもなります。

めちゃくちゃ大きいですね。

上限はなんと1,500円

これは法人にもよりますが1500円まで上がることもあります。

当然簡単には上がりませんし、それなりに年月はかかるでしょう。

それでも上限が高ければ高いほどモチベーションは高まりますし、将来的な希望も大きいのではないでしょうか。

たかがアルバイト、されどアルバイトです。

同じ働くなら志高く働きたいですよね。

大入りや特別手当がもらえることも

いまどきここまで大盤振る舞いな法人は少ないかもですが、大手法人ではこういった待遇も有り得ます。

月間や年間の営業数値や単日の爆発的な売上記録があれば、時給+αを支給されることもあるでしょう。

アルバイト先を選ぶ際はこの辺まで確認できると安心ですね。(なかなか聞きづらいですが・・)

パチ屋アルバイトの生々しい仕事内容とは

ホールとカウンター業務

基本的に男性はホール業務がメインですね。

女性は逆にカウンター業務がメインだったりします。

最近では人手不足からか男性がカウンターに入る光景もめずらしくなくなりましたね。

ホール業務は主に箱おろしやトラブル対応が中心で、遊技者のサポート、と言ったところでしょうか。

カウンター業務はお客様が出した玉を景品に交換するところで、コンビニで言うレジみたいなものです。

遊技台の入替作業

パチンコ店は定期的に新台を購入して、古くなった遊技台と入れ替えます。

この作業は主にお店を閉店した後に行われることが多く、体力的には結構きついです。

それでも深夜割増しの賃金手当となり、コスパはかなりいいのでは?と思います。

遊技台は見かけ以上に重たいので、想像よりも大変だと思っておいて下さい。

その他は細かな雑用が基本

あとは、ホールに掲示するPOP類の作成や簡単なデスクワーク、倉庫の片付けや、草むしり、駐車場掃除なんかも行います。

雑用と言えばそれまでですが、時給1200円の仕事と考えればかなりコスパは良いと思います。

だからパチ屋のバイトは時給が高くておいしい

時給が高い理由

・大金を扱う場所

パチンコ店は多額の金銭を取り扱う場所です。

繁忙期にはスタッフの退勤時を狙った強盗事件なども後を絶ちません。

そういう意味では危険を伴う職業と言うことで一定割合、時給が高くなっております。

とはいえ、コンビニでも強盗はあります。

考え方次第かもしれませんね。

・ドル箱が重い

シンプルにドル箱が重たいです。

お客の手元からドル箱を持ち上げ、それを下に降ろす作業は意外と腰に負担があって最初は地獄です。

女性は腰痛を訴えることもしばしば。

なれればコツをつかんで楽になりますが、それでも力仕事であることには変わりません。

・体力勝負

これはスタッフ数が限定的であることが前提ですが、少人数でホールを回すとなるとかなりスポーツティです。

スタッフは呼出しのランプを見てどこの島へ向かうのかを判断するんですが、これが同時に付いた時はてんやわんや。

もうお祭り騒ぎですね。

突然床に謎の液体が落ちていたら、それはスタッフの汗です。

おいしい理由

・大金を扱うけど昔よりセキュリティが激高

大金を扱うから危険、と書きましたが、それ以上にセキュリティ面はかなり向上しています。

防犯カメラは当たり前で、登録された顔は入店時に発報したりします。

退勤時は複数名で退店するように指導がされたり、集金も必ずガードマンを付けて行う、というホールも増えてきましたね。

・各台計数機化が進んでそもそもドル箱がない!

重いドル箱を下ろす時に腰を痛める、と書きましたが、最近は各台に計数が備わっていることが当たり前になってきており、そもそもドル箱がありません。

払い出した玉は遊技台でそのまま計数ができるため、計数機に流す作業もありません。

だから腰を痛める心配も無いんです。

・箱を下ろしたり交換したりすることが無くなって全然忙しくない

拡台計数機化の続きでもありますが、箱を下ろしたり、計数機に流したり、といった業務が無くなったため、そもそも呼出しランプ自体ほとんど付きません。

なのでスタッフの数も少人数でまわすことができるようになり、昔ほど汗水たらして働く事は無くなりました。

意外と人生勉強になる

相手の立場でものごとを考えられるようになる

さすがに顧客相手の商売なので、適当な対応をすればトラブルに発展します。

最悪の場合お店の看板を傷つけてしまうことにもなりかねず、アルバイトと言えど責任は重大です。

知らず知らずのうちに、顧客の立場でものごとを考える様になり、それは顧客だけに限らず、誰を対象にしても同じ考え方ができるようになります。

社会人としての基本を学ぶことができる

例えば挨拶の重要性や感謝する心、報告連絡相談など、社会人として重要なものをみっちり教えられます。

そういった姿勢は、いずれアルバイトを辞めて就職する際に必ず役に立つ部分であり、それをアルバイトの内から見付けられるというのはかなり貴重な経験なのではないかと思います。

ライバルや仲間の存在を実感できる

アルバイトとは言え、本気で働いていると、〇〇には負けたくない、といったライバル心が芽生えます。

また苦楽を共にする仲間も増え、チームワークの大切さを実感する様になります。

コンビニなどの少人数制の職場ではなかなか体験できない部分ですが、パチンコ店は年齢層も様々なスタッフが多く、人数も多いためこのような経験ができちゃいます。

友達や恋愛的な出会いも急増

ほぼ100%友達ができる

先程も書いた通り、パチンコ店はそれなりの人数で業務をまわしています。

横のつながりも強くなって、仕事終わりには自然とスタッフ同士でご飯に行くようになります。

個人的に用事があって先に帰ってしまう場合はこの限りではありませんが、

職場恋愛率が高い

めちゃくちゃ忙しい時間を一緒に過ごしたり、困難な時間を二人で乗り越えたりと、恋愛に発展するパターンがしばしばあります。

男性は一生懸命働く女性が好きになったり、女性はリーダー的な存在の男性に惹かれたりと様々ですが、本気で働く現場で有ればこそ、このような場面は多い様に思います。

結婚率も高い

昔と比べると、職場結婚はかなり増えたのではないでしょうか。

先程の恋愛のパターンが発展してそのままゴールインと言う流れですが、本当に多いです。

婚活中のそこの男女!本気でパチンコ店で働くと簡単に結婚できるかもしれませんよ?

以上で今回の内容は終わります。

パチンコ連敗中の方はあわせてこちらの記事も読んでみて下さい。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 | 脱パチ店長 | Brain (brain-market.com)

パチンコを誤解している人に向けた、僕の13000文字の記事です。

少しでも誤解が解けて、正しい方向性を示すことができれば幸いです。