立ち回り術

パチンコ勝てない人は見ていない!機種配置に隠された営業戦略を暴露!

こんにちは、脱パチ店長です。

今日はですね、パチンコ勝てない人は見ていない!機種配置に隠された営業戦略を暴露!、というお話をしていきたいと思います。

お店に掲示してある機種配置ですが、皆さんは目的の機種がどこにあるか、そもそも目的の機種がこのお店にあるのかどうか、こんな感じでを見ることが多いんじゃないでしょうか。

そんな機種配置ですが、実はお店の戦略が思いっきり表れているんですよね。

ということで今回は

機種配置を見るとこんなことがわかる、というような部分をお話していこうと思います。

具体的に機種配置図を用意して、実際に店長目線で分析していこうと思います。

これを見ると、みなさんの立ち回りも変わるかもしれませんのでぜひ最後までご覧ください。

それではいきましょう。

機種配置で何がわかるのか

機種配置で何がわかるのか、と言うお話ですが、大きく分けて次の3点です。

①顧客導線
②好立地な場所
③お店が力を入れている機種

1点目は顧客導線です。

店長は、顧客がどういう経路で行動するかを考えてるんですよね。その上で戦略を立てて機種配置に落とし込んでます。つまり逆に言うと、機種配置を見るだけで顧客導線が見えてきます。

次に、好立地な場所(島)、これがわかります。

逆に言うと、あきらめている場所(島)もわかるようになります。顧客導線とそこに設置された機種から「場所の価値」がわかる、ということですね。

最終的には、お店が力を入れている機種、力を入れていない機種がわかるようになります。

冒頭お話した、何がどこにあるかがわかる、というのは大前提のお話なのでここでは割愛しておきます。

つまり、機種配置を見るということは、お店がどういう戦略で営業しているのか、店長がどういう考えなのか、このあたりがわかるようになりますし、よりよい立ち回りをする上では、それを知ることがめちゃくちゃ重要なんですよね。

ということで早速具体例で解説をしていきます。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

こちらはランダムで選んだ仮想配置図なんですが、こちらを使って店長目線で分析、解説をしていきたいと思います。

配置図で何を考えなければいけない?

まず考えなければいけないのは出入口です。

当然ですよね、顧客は必ず出入口を通ってお店に来るので、導線を考える上では絶対に外せません。このお店では、こちらの2か所が出入り口になってますね。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

お店によっては3か所4か所あったりするのでもっと複雑になってきますが、
今回は2か所なのでわりとわかりやいですね。

次にカウンターです。

景品カウンターは、出玉を獲得した人しか立ち寄らない場所ですが、これも導線を考える上では非常に重要です。

出入口と景品カウンターが分かると、景品買取所がどこにあるかも見えてきます。このお店の場合は左上の出入り口の外に景品買取所があることが予想できると思います。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

あと考えなければいけないのがトイレですね。トイレも長く遊技している人にとっては必ず立ち寄る場所ですよね。

ということで今回は、2か所の出入り口、景品カウンター、トイレの合計4点をマークしたんですが、なんとなくTの字に重要箇所が浮かび上がりましたよね。

ここで言えることは、なんとなく上半分が必然的に導線が集まりやすい場所である、ということです。立ち寄らなければならない場所が上の方にあるので、導線が上へ上へと向かうことが分かりますよね。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

ということで、ここで少し考察をまとめておきます。

・出入口、カウンター、トイレが上に固まっているので、導線が上の方に集中しているお店であるということ。

・機種やタイプを見ると、単価が低い甘デジやライトミドルで固められているということ。

・これは、導線が集まりやすい場所に、自然と顧客が集まるような低単価タイプを設置して、最低限の繁忙感を維持している、という戦略が読み取れます。

・このお店は1円パチンコが無いお店ですが、もし1パチがあるお店なら、間違いなくこの辺りに設置されているものと思われます。

・あと、甘デジは機種設置寿命が長いので機械代をかけずに済む、というメリットもあります。

次に考えるべきことは?

じゃあこちら、下半分は大丈夫なのかって話なんですけど、分析していきますね。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

まず、先ほどもお話したとおり出入口が中央下の場所ににあります。

これは周辺の機種からもわかりますが、おそらくこのお店のメイン出入口で、ここを出ると駐車場が広がっていると思います。

ただ問題は、左下、右下辺りには導線が集まりにくい点ですよね。

左下には休憩所があるので、かろうじてここら辺へ行く目的はあるんですが、そもそもここに休憩所があるかどうかも知らない人がいると思うので、導線としては弱いです。

次に黒色で塗ったこの辺り。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

いわゆる中だるみしやすい場所と言えそうですね。

もっと厳しい場所は完全にこの辺ですね。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

少し奥まった場所なので、新台を入れても気づかれないっていう問題も生まれますよね。

はい、ということでここも簡単に考察をまとめます。

・まず右半分は海シリーズで固められていて、設置シェアも高いですよね。

・一定のニーズがあるエリアであるということと、甘デジと同じように設置寿命が長いので、機械代がかからないので、ある程度この状態で割り切ってる感じですね。

・黒くしたところは稼働的に厳しいので、バラエティ化してごまかしてるのと、稼働が落ち切った捨てる機種で固めて割り切ってる感じですね。

・メイン出入口付近は、メイン機の北斗無双とか新台の牙狼、海の旧規則機みたいなニーズの高い台を固めて入店者に訴求してる感じですね。

・逆にどうにもならない場所はあきらめてる感じがまるわかりです。

結論このお店はどんなお店?

ということで、上半分と下半分で考察したんですが、最終的なまとめに入りたいと思います。

まずお店の特徴ですが、上エリアに導線が集中してて、メイン入り口付近がアピールポイントになってます。これを受けた店長の戦略としては、

・導線が集まるとこは決してないがしろにしない

・上エリアは甘デジを置いて新台コストをかけずに最低限の繁忙感を維持したい

・メイン入り口付近は海とミドル新台でアピール

・死に島はバラエティ化とニーズのない捨て機種を置いて放置

こんな感じですね。

ひとつ注意点があるんですが、比較的旧規則が多いんですよね。

特に海系なんですが。なので利益率に関しては保証できないですね。北斗無双や沖海4とかでも利益を取りに来てるかもしれないですね。

狙うならココ!

ということで、「あくまでこの店」という前提ではありますが、個人的なおすすめ機種をずばりお伝えしておきたいと思います。

まーひとまずこの辺り、カウンターに近い、景品交換所への導線上にある部分はねらい目なんじゃないかと思ってます。

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

中でもこの2機種ですね。

・P大工の源さん超韋駄天LIGHT

・ぱちんこAKB48桜LIGHTver.

この機種配置自体が少し古いので、記事を見たタイミングによってはそのまま受け取れませんが、あくまで配置から考えた機種ということでご理解ください。

どちらにしても長期寿命が期待できる機種なので乱暴には使わないと思います。

あとはこの辺りがどうなのか?って話ですが

20210615火 パチンコ店機種配置だけで完全攻略

北斗無双とか沖海4とか、旧規則機はそろそろ利益重視運用に切り替わると思います。

あと新台も、場合によっては全然利益運用するんで危険かなーと思います。例えば牙狼が1島丸ごととかなら話は別ですが、このお店はそうでもないので少し危険だと思います。

ということで、機種配置には、店長の戦略が丸見えなんですよね。ぜひ参考にしてみてください。

 

僕のYouTubeチャンネル「脱パチ店長」では、今回の内容を動画で詳しく解説しております。ご不明な点などありましたらあわせてそちらもチェックしてみてください。

【2021最新】パチンコ店の店内機種図配置図で立ち回り完全攻略!牙狼が!?海が!?本当に打つべき機種が見えてきます!!【完全保存版】

 

もし、自分では面倒だからこのお店考察してみてーとかありましたら、公式LINEでお気軽にご連絡ください。

 

ということで今回の内容は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...