立ち回り術

パチンコ勝てない人が知っておくべき利益回収のサイン

はい、どうも脱パチ店長です。

 

今日はですね、見逃すな、利益回収のサイン、ということでお話していこうと思います。

 

最近パチンコがぜんぜん勝てない…勝ったり負けたりだけど収支はマイナス…こんな感じでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

こういう時は、パチンコ店の利益コントロールを理解すると、立ち回り方も変わって、勝率に好影響をもたらすんですが、これを知らずに損をしている人も多いです。

 

ということで今回は、パチンコ店の利益コントロールについて解説していきたいと思います。

どういうタイミングで利益回収するのか、具体的な利益回収3つのサインについて公開したいと思います。

これを見るとあなたの立ち回り方も変わりますのでぜひ最後までお付き合いください。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...

パチンコ店の利益について

まずはパチンコ店の利益について、詳しく理解していただく必要があります。

 

パチンコ店の利益というのは、当然お店、会社としてそれを計上しないと経営ができません。

慈善事業ではないので、様々な経費に充てる一定の資源がないと当然赤字となり、経営が立ち行かなくなります。

画像1

この利益と言うのは予算管理されており、それは年間、月間、機種、台など、それぞれのカテゴリで適切に管理されております。

ただこの利益管理も、営業を行う中で100%想定通りに行くものではありません。

あなたが大当たり確率に左右されるように、パチンコ店もそれに左右されます。

つまり引きが強い顧客が集まれば、お店の利益は少なくなるなど、波があるということです。

 

また各営業日には、利益還元日、つまり顧客を集客する営業日と位置付けたり、逆に集客はいったん置いておいて、利益回収することに専念するなどの目的があります。

これは営業日だけでなく、各機種についても同じで、客寄せパンダと位置付けるメイン機もあれば、利益回収目的の機械もたくさんあります。

このように、営業日や機種には、それぞれの役割があります。

 

どのタイミングで利益回収するのか?

では、どういうタイミングで利益回収するのか、という本題の部分ですが、具体的なサインについてお話していきます。

利益回収のサインとして3点ご紹介します。

①告知物
②機種
③噂
(おまけ)店長

順番に解説していきます。

 

①告知物のサイン

例えば当日のイベント告知がない、という状態です。

前日まで賑やかだったのに、急にホール全体が質素になる、みたいな感じです。

告知物というのは、当然集客目的に掲示されておりますが、訴求すればするほど顧客の期待は高まります。

利益回収するときにあまり顧客の期待を高めてしまうと、その反動は大きく信頼を落ち方も大きくなってしまいます。

 

店長も人間なので、このような裏切り行為に、罪悪感でいっぱいになってしまいます。

なので、告知物が急に撤去された、などの時は、心おきなく利益回収するサインになると言えます。

 

②機種のサイン

機種のサインは、客数、中古価格といった数字や、減台、移動などの行為に表れます。

例えば、新台なのに開店週の平日で全台埋まらないなどの場合、稼働重視の営業に見切りをつけて利益回収に切り替えることが多いです。

 

また、新台導入翌週の中古価格が40万円を下回る場合も同様で、機械代がだいたい40万円~50万円ぐらいなので、これは翌週から下回るような中古価格は顧客ニーズがないことを示しており、これを見た店長は、その機種に将来性がないと判断し利益回収運用に切り替えたりします。

画像3

 

あと、遊技機の減台や移動の際も利益回収のサインとみていいと思います。

40台から20台に減台した程度であればそこまでですが、基本的にはメイン機の役割は終わった合図なので、これまでよりは利益率は高まります。

10台から5台とか、5台から1台などは間違いなくガチガチになるはずです。

 

移動に関しては、基本的には後ろ向きな移動がほとんどなので、その場所はお前にはもったいない、という意味が込めれており、その後利益回収になっていくはずです。

このようなサインは、総じて稼働運用から利益運用に切り替わることは間違いないので注意してください。

 

③噂のサイン

これはその噂をどうやって入手するかという問題もあるんですが、基本的に、月の前半で「最近あのお店出している」という噂を聞いたときは注意が必要です。

画像2

まず、もともと出すお店であれば、そんな噂は上がりません。

いつも出していないから最近という表現になることはお分かりいただけると思います。

つまりたまたま出ちゃってる可能性が高いです。

最初にご紹介した、利益管理に波がある、というのはこの部分にかかっており、前半で利益予算を下回る、なんてことはよくある話です。

 

こうなるとどうなるか、という話ですが、目標達成に向けて、月後半の営業は大回収に踏み切るはずです。

つまり、前半で出ちゃった分を後半で取り返しにいくということです。

 

あなたがこのたまたま出ちゃった波に乗れればいいですが、運悪く後半の営業で回収されないようにしなければいけません。

なので、月の後半でこういう噂が立つのであれば、あまり気にせず打ちに行ってOKです。

むしろ前半で利益が取れすぎて、後半で玉を出して調整している可能性があります。

 

おまけのサイン

ということで、一応おまけもお伝えしておきます。

あなたのよくいくホールの店長が、もともとよくホールに出ていたのに
最近ぜんぜん出てこない、なんて時は、これも利益回収のサインかもしれません。

 

これは僕の実体験なので、ほとんどの店長も同じ気持ちなんじゃないかと思いますが、シンプルに後ろめたいですし、あわや刺されるのでは、とか思ったりします。

ホールのトイレを共有しているお店で務めたことがあるんですが、近くのコンビニに行ったことを思い出します。

 

はい、それぐらいガチで思ってますし、ホールに出にくいです。

 

ということで、こんな感じでマニアックなサインもありますが、ぜひ見逃さないようにしてうまく立ち回っていただけたらと思います。

行ったら終わり、ヤバい利益回収日 はい、どうも脱パチ店長です。 今日はですね、行ったら終わり、ヤバい利益回収日、ということでお話していこうと思います。 ...

 

僕のYouTubeチャンネル「脱パチ店長の暴露チャンネル」では、今回の内容を動画で詳しく解説しております。

ご不明な点などありましたらあわせてそちらもチェックしてみてください。ちなみに情報はYouTubeの方が早いので、最速でチェックしたい方はチャンネル登録も忘れすにお願いしますね。

【要注意!】見逃し厳禁!コレがパチンコ店利益回収のサインだ!一枚上手の立ち回り術を伝授します♪【2021最新】

 

もし、ご不明な点や、お悩み相談などありましたら、お気軽に公式LINEでご連絡ください。

 

ということで今回の内容は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...