立ち回り術

パチンコ勝ちたい人が攻略すべきタイミング

はい、どうも脱パチ店長です。

 

今日はですね、パチンコ勝ちたい人が攻略すべきタイミング、というタイトルでお話をしていきたいと思います。

 

みなさんは最近のパチンコの戦績はいかがでしょうか。

いつもボッタくられてます…なんて人も多いと思いのではないでしょうか。

僕のYouTubeチャンネルのコメント欄でもそんなご意見がけっこうありました。

 

ただこれに関しては、あるタイミングを攻略すると、そんな分が悪い立ち回りを回避することができるんですが、これを知らずにパチ屋にカモられている人が後を絶ちません。

画像3

 

ということで今回は、パチンコ勝ちたい人が攻略すべきタイミングを暴露いたします。

なぜそのタイミングが重要なのか?細かく解説しながら、具体的攻略法も徹底解説いたします。

ぜひ最後までお付き合いください。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...

 

勝つために攻略すべきタイミングとは?

それでは早速結論からお話ししたいと思います。

勝つために攻略すべき●●とは?

結論:月初

 

なぜ?って話ですが具体的に解説していきます。

 

なぜ月初を攻略する必要があるのか、その前に月初の定義として、月の初め、つまりは1日から10日と考えましょう。

ではなぜ月初なのか、その理由には次の3点が関係してきます。

❶パチンコ店の利益管理の仕組み
❷パチンコ店の思い
❸顧客のお財布事情

この3点ですね、順番に見ていきます。

 

❶パチンコ店の利益管理の仕組み

まずはパチンコ店の利益管理の仕組みについてです。

 

これに関しては僕の動画で何回もお伝えしているところではありますが、基本的に月間管理だということです。

これは言い換えると月の予算、つまり月の目標がある、ということです。

これを達成するために店長は営業を組み立てていくわけですが、裏を返すと、この目標を達成しさえすれば、どんな営業を展開しても問題はない、ということです。

 

分かりやすく利益面にフォーカスして言いますが、例えば月初に利益をぶっこ抜いて月末に還元する、という一か月の流れも考えられますよね。

これで月の目標に届いていればOKなので。

 

逆に月初に大還元、月末にぶっこ抜きという考え方もできてしまいます。

ただなかなか予定通りにはいかないもので、月末になればなるほど帳尻合わせの営業になっていきます。

画像4

 

ということで、多くの場合、日々適正に利益管理を行います。

それはイベント日の還元や、土日の回収など、それぞれの営業日にそれぞれの役割を持たせて、それを日々適正に管理していきます。

ごく稀に、思ったより利益が取れてしまって、回収傾向のまま月末を迎えることもありますが、ただ現実は、予定よりも利益を放出してしまい、そのまま月末を迎えることがほとんどです。

 

当然こういう時は必死に利益回収体制に突入します。

つまり月末ぶっこ抜き営業です。

ただ一般企業の給料日付近である25日~27日あたりはそうならず、その後ぐらいからガチンコモード突入です。この理由は後程お話しします。

 

つまり別の視点で考えると、月末で大回収したものの、月初には帳尻あわせゾーンがリセットされるということです。

また振出しに戻り一から積み上げていく感じです。

パチンコ店はこのような一か月の流れを毎月行なっていますので覚えておいてください。

 

❷パチンコ店の思い

次にパチンコ店の思いについて見ていきましょう。

 

今度は完全に精神論ですが、どんなことでも「最初が肝心」とはよく言われるものです。

例えばスポーツ業界、試合開始5分でペースをつかめるかどうかが重要とか、グループリーグとかだと1試合目がめちゃくちゃ重要!なんて言われたりします。

 

あとは社会人生活や人間関係もそうですよね、

第一印象なんて言葉がそれを示していると思います。

最初の印象が悪いと、その印象を受けた側は後を引きますし、いつまでもその印象が払拭できないものです。

 

パチンコ店で言うなら、最初の印象が悪いと信頼度が低下することにもなりかねません。

店長はこれを恐れており、どうにかしてこの信頼低下を避けようと営業を組み立てます。

つまりは月初の営業を大事に行う、ということです。

 

ただ大事と言われても何を大事にするのかって話ですが、簡単に言うと玉が出ないことを避ける、という感じですね。

つまりは確実に玉を出したいと考えます。

ただ結局は顧客のヒキなのでなかなか思うようにはいきません。

そんな時は、予定利益率よりも低く、つまり甘く運用するというのが一般的です。

例えば15%の利益率目標であれば12~13%で調整して、仮に出なかったとしても丁度よくなるようにするみたいな作戦ですね。

そのまま出たら当然お店は目標利益額を下回りますが顧客はオイシイですよね。

画像5

 

❸顧客のお財布事情

次に3点目の顧客のお財布事情について見ていきます。

 

原則的なお話ですが、顧客はお金がないと来店しません。

当たり前ですよね、軍資金がないと玉は借りられませんので。。

で多くのユーザーは徐々に負けるんですが、給料日になるとそれがリセットされて、またパチンコの軍資金が復活します。

 

一般企業の給料日は毎月25日であることが多いですが、この給料日付近では基本的にパチンコ店は回収しようとは考えません。

ただ前述した通り、月末は給料日付近とは考えず、帳尻合わせゾーンなので回収傾向になることが多いです。

 

このように考えると、月初というのは給料日付近に次いで、2番目に顧客がお金を持っているタイミングと言えるかと思います。

 

ではなぜ回収しないのか、というお話しですが、まずは顧客を育てて後々ゆっくりと回収する、これがパチンコ店の利益回収における一般的な考え方であり鉄則だからです。

なのでパチンコ店には、月初に回収するという考え自体がありません。

 

少しまとめます。

❶月初は月間目標がリセットされ適正利益率に戻る
❷月初は信頼を裏切れないという思いがある
❸月初はお金があるから育成しようという戦略がある

だから月初を攻略すべき、というお話です。

 

具体的には日付示唆イベントを狙いましょう。

0~9の付く日に日付で示唆している集客日です。

ここで信頼を裏切るような営業をするお店はすでに瀕死状態だと思います。

ただ新台入替、新装開店は話が別です。

ここをイベントと考えるのは危険なので除外した方が得策です。詳しくはこちらの記事でお話ししてますのでぜひチェックしてみてください。

衝撃の事実!新台で負ける理由は1つです【現役パチ屋店長が解説】こんにちは、脱パチ店長です。 パチンコ店にとって新台入替というのはひとつのイベントのようなものです。 それなのにこう...

 

 

僕のYouTubeチャンネル「脱パチ店長の暴露チャンネル」では、誰もが見落としがちな、パチンコ店目線の戦略をどんどん暴露しております。

パチンコはあなたの目線だけでは勝利を近づけることはできません。あなたの目線にパチンコ店側の戦略を掛け合わせることで負けることは少なくなり、ひいては勝率はを上げることに繋がっていきます。

僕が経験したパチンコ店運営のノウハウを包みかくさずお話ししていますので、それを見逃して損をしないように、ぜひこの機会にチャンネル登録をお願いいたします。

 

今回の内容もすでに投稿済ですので下記リンクからあわせてチェックしてみてください。↓

【パチ屋の常識】勝つために必要な攻略法!多くの人が知らないパチンコ店の●●を徹底解剖!有料級の裏話です!【現役店長が暴露】

 

 

また僕の公式LINEでは、店舗攻略代行や個別のコンサル相談なんかも実施しております。

あとは店長の営業マインドがわかる資料を無料プレゼントするなどの特典もございます。

現在徐々に友だち登録数も増え始めており、ご相談いただく方も多くなっています。

ちょっとした質問や相談なんかでも全然OKですお気軽にご連絡ください!

 

ここまで見たあなたは、すでにパチンコ負けすぎて、自分が何をやっているのか分からなくなっているかもしれません。そんな方にはこちらの記事もおすすめです。

誰も教えてくれない唯一正しいパチンコの勝ち方 こんにちは。 パチンコをしないパチンコ店店長こと脱パチ店長です。 パチンコやスロットを打たれる方は様...

 

もしかしたら、あなたのパチンコに対する考え方が大きく間違っているかもしれません。

実際にあなたの立ち回りはどうなのか、それを診断するような内容になっており、間違った方向性を正すために必要な、13000文字にまとめたテキスト教科書になってます。

少しでも正解を見つけたい方はぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

ということで今回の内容は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

パチンコ依存症から抜け出す3つの正しい方法 はい、どうも脱パチ店長です。 今日はですね、パチンコ依存症から抜け出す3つの正しい方法、というタイトルでお話をして...
現役パチ屋店長がパチンコをやめた5つの理由 はい、どうも脱パチ店長です。 今日はですね、現役パチ屋店長である僕がパチンコをやめた5つの理由について、お話していこうと思...